最新ニュース

2016年11月22日 火曜日

当事務所が組成を支援したファンドが募集を開始しています

当事務所が支援しました「深川あさり飯と純米酒の門前茶屋ファンド」が募集を開始しています。
https://www.securite.jp/fund/detail/2733

JR両国駅西口にある旧駅舎が、"粋な江戸の食が堪能できる"商業施設「-両国- 江戸NOREN」として、11月25日(金)にリニューアルオープンします。
この施設への出店費用の一部を調達するため、当ファンドが立ち上げられました。
当事務所では、事業計画策定支援のほか、ファンド組成業務の支援を行っています。









投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2016年2月28日 日曜日

安全衛生優良企業公表制度

昨年6月から、厚生労働省において「安全衛生優良企業公表制度」の受付が始まりました。
この制度は、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省から認定を受けた企業を公表するものです。

この認定を受けると、認定を受けている証として、名刺等に「Wマーク」を表示できます。
国から、ブラック企業ではない、というお墨付きを得ることで、学生の採用活動に有利になると期待されています。

この認定を受けるためには、過去3年間労働安全衛生関連の重大な法違反がないなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取組を行っていることが求められます。
基準を満たした企業は、3年間の認定を受けることができます。

杉田が理事となっております一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構(略称「SHEM」)は、この制度に積極的に協力し、各企業の認定取得を推進することで、労働環境の向上に資するとともに、会社のあり方や業務の見直し等を通じ、多様な働き方を認め合える社会(一種の働き方革命)の実現を目指します。
SHEMでは、認定に関する相談をお受けしております。
(SHEMは、厚生労働省との関連はありません)

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2015年5月 3日 日曜日

東京都港区「新規開業賃料補助制度」の募集が始まります。

東京都港区では、創業当初の経営が不安定な時期に賃料の一部を助成し、区内における新規開業を支援しています。
具体的には、12か月を限度として、月額賃料の1/3を補助(限度額は5万円)します。

主な要件は下記になります。
(1) 平成 26年6月1日から平成2 7年5月3 1日までに創業 していること(事務所の賃貸借契約も左記期間に締結していること)。
法人の場合 ...履歴事項全部証明書記載の法人(会社)成立年月日
個人の場合 ...開業届に記載した開業日
(2) 申請する事業のほかに主と してを営んでいなこ。
(3)港区内に事務所 又は 店舗があること。
法人の場合 ...本店登記地と主たる事業所が 港区内 にあること 。
個人の場合 ...主たる事業所が港区内 にあること 。

申請期間:平成27年6月1日(月)~30日(火)
詳しくは港区ホームページをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/topics/2015/0501.html

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2015年4月18日 土曜日

創業・第二創業促進補助金の募集がはじまっています

今回は創業地域が限定されています。例えば、東京都港区で創業する場合は申請できませんが、お隣の品川区での創業であれば、申請対象になります。5月8日が締め切りです。
最大200万円まで補助されますので、創業計画中の方はチャレンジされてはいかがですか?

申請のポイントです。
1.事業の独創性
技術やノウハウ、アイディアに基づき、ターゲットとする顧客や市場にとって新たな価値を生み出す商品、サービス、又はそれらの提供方法を有する事業を自ら編み出していること。
2.事業の実現可能性
商品・サービスのコンセプト及びその具体化までの手法やプロセスがより明確となっていること。
実施に必要な人員の確保に目途が立っていること。販売先等の事業パートナーが明確になっていること。
3.事業の収益性
ターゲットとする顧客や市場が明確で、商品、サービス、又はそれらの提供方法に対するニーズを的確に捉えており、事業全体の収益性の見通しについて、より妥当性と信頼性があること。
4.事業の継続性
予定していた販売先が確保できないなど計画どおりに進まない場合も事業が継続されるよう対応が考えられていること。
事業実施内容と実施スケジュールが明確になっていること。また、売上・利益計画が妥当性・信頼性があること。

と書くと、難しく感じますね。
独創的なアイデアやサービスなんて、なかなか思いつかないし。。。。

「独創的」とは、一見、ハードルが高く感じますね。しかし、ちょっと違う表現で考えてみます。
昔、城野宏先生という、脳力開発で有名な先生がおられました。
この先生の戦略三国志(上中下3巻)は名著ですので、もし、図書館で見かけたら読んでみてください。

この城野先生は、発明とは、あるものとあるものの組み合わせだ、とおっしゃっています。
つまり、新しいものとは、新しいコンビネーションのことだと。
例えば、飲食店で新しいサービスを行おうとするなら、既存のサービスと既存のサービスを組み合わせるとか、他業界のサービスを導入するとか、あるいは組み合わせてみるとか、組み合わせを試行錯誤してみると新しいものが生み出せるかもしれません。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

最後の宣伝です。
当事務所は認定経営革新等支援機関ですので、補助金申請支援を行うことができます。

創業促進補助金のホームページです。
http://sogyo-hojo.jp/27th/index.html

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2015年4月10日 金曜日

補助金・助成金情報

フェイスブックに、補助金助成金の情報を載せていますので、ぜひ、ご覧ください。
https://www.facebook.com/koji.sugita.99?ref=aymt_homepage_panel

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2015年4月10日 金曜日

【東京都港区】ホームページ作成・変更費用補助金

4月1日から受付開始されています!!
東京都港区内中小企業が新たにホームページを作成する場合、または既に開設しているホームページを変更する場合、制作費用等の一部(上限5万円)を区が補助します。募集枠は70社です。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.minato-ala.net/guide/shien_c/homepage.html

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2015年2月 6日 金曜日

クラウド会計ソフトfreee

今年、最初のブログです。
本年もよろしくお願いいたします。

アベノミクスの第三の矢である「日本再興戦略」では、現在5%弱の開業率を2020年までに10%に引き上げる目標を掲げています。サービス分野を含めて生産性の底上げを行い、稼ぐ力の向上をさせようというものです。

日本には、およそ100万人の創業希望者が存在するといわれていますが、実際に起業までに至るのは3~4割にとどまっています。起業を断念する原因としては、「事業資金の調達」、「販路(取引先)の確保」、「高度な技術力、企画力、営業力を持った人材の確保」、「会社の運営方法、人材管理等の経営ノウハウ」などがネックとなることが挙げられています。

中小企業は人材確保が難しく、経営者自ら営業に出たり、事務作業を行ったりしなければならず、負担が大きい。
しかも、経理作業にいくら時間を割いても、売上に直接結びつきません。できるだけ、作業負担を軽減したいところです。

私も、日々、経理作業の負担軽減と効率化を図れるツールがないか探しているのですが、最近、ネットやテレビCMでよくみるクラウド会計ソフト「freee」のことが気になり、昨日、説明会に参加してきました。

デモも見た感想としては、従来の会計ソフトとは発想が異なり、簿記の要素がほぼありません。
資金の流れをベースに画面が構成されていますので、私にとっては最初、違和感がありましたが、すぐに理解できました。
請求書の作成もでき、そのデータをそのまま帳簿に取り込めます。経費精算は、レシートや請求書を写真に撮りアップロードすると内容を読み取り、データ化されます。インターネットバンキング契約をしている銀行の取引きデータもCSVで取り込めます。
現金の出納は手入力になりますが、90%近く自動化できるため、大幅な効率化につながります。

1人で起業された方には、特におすすめできるツールかと思います。
クラウドですので、PCがあればどこでも使えますし、PCにデータが残らないため、セキュリティ対策にもなります。

事業資金の調達については、日本政策金融公庫の低金利かつ無担保無保証人で借り入れ可能な「経営力強化資金」がおすすめです。経営革新等支援機関の認定を受けている当事務所へご相談ください。

販路の確保や経営ノウハウについては、国の専門家派遣事業(2月末日で終了)を利用することで、無料で専門家に相談できました。次年度も続けてほしい事業です。

当事務所は、日本政策金融公庫の創業融資と会計シフトfreeeに対応しています。







投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2014年5月 8日 木曜日

中小企業経営力強化資金をご存じですか?

創業する際の資金調達手段として、多くの方が思い浮かべるのは、日本政策金融公庫の創業融資かと思います。
その創業融資制度の中にでも、特に有利な条件で借入れできるのが、中小企業経営力強化資金です。

なぜなら、
1.自己資金を融資希望額の3分の1用意する必要がありません。
2.金利は1%台という、低金利です。
3.2000万円まで無担保無保証人で借りられます。

なお、経営革新等支援機関の指導及び助言を受け、創業計画書を作成することが必要です。

自己資金が足りなくても、創業計画がしっかりしていれば、有利な条件で借入できます。
独立をお考えの方には、チャレンジできる機会が広がりました。

ちなみに当事務所は経営革新等支援機関です。

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2013年9月 5日 木曜日

「おもてなし経営推進フォーラムin 関東」が開催されます

関東経済産業局は、顧客・地域密着型の企業経営により、サービスの高付加価
値化や差別化を実現する「おもてなし経営」の普及・啓発のため、平成25年
9月19日(木)に「おもてなし経営推進フォーラムin 関東」を開催しま
す。
本フォーラムでは、関東経済産業局管内の昨年度の選出企業等から、「おもて
なし経営」の意義や、実現に向けた秘訣等をご紹介いただきます。企業経営者
をはじめ、多くの方々のご参加をお待ちしています。

<「おもてなし経営推進フォーラムin 関東」開催概要>
【日時】
 平成25年9月19日(木)13:30~17:00(13:00開場)
【場所】
 さいたま新都心合同庁舎1号館 2階講堂
 (さいたま市中央区新都心1-1)
【主催】
 経済産業省関東経済産業局
【プログラム】
 (1)主催者挨拶
   関東経済産業局長 安藤 久佳
 (2)事例発表・トークセッション
  <平成24年度「おもてなし経営企業選」選出企業>
   石坂産業株式会社(埼玉県三芳町)
    代表取締役 石坂 典子 氏
    ※平成25年9月1日付で代表取締役に就任予定
   株式会社武蔵境自動車教習所(東京都武蔵野市)
    取締役会長 高橋 勇 氏
    代表取締役 高橋 明希 氏
  <平成24年度「おもてなし経営企業選」選考委員>
    ジャーナリスト、中小企業診断士 瀬戸川 礼子 氏
  <平成24年度「おもてなし経営企業選」事務局>
    株式会社MS&Consulting 常務執行役員 渋谷 行秀 氏
 (3)「おもてなし経営企業選」募集のご案内

【申込方法】
下記ホームページからお申し込みください(参加無料)。定員(500名)
になり次第、受付を締め切らせていただきますので、予めご了承下さい。
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/ryutsu/20130919omotenashi_forum.html

※経済産業省では、平成24年度より「おもてなし経営」の取組を行っており、
 本年3月には全国から50の企業を「おもてなし経営企業選」に選出いたし
  ました。
 http://omotenashi-keiei.go.jp/
 「おもてなし経営企業選」は、今年度も実施いたします(9月募集開始予定)。

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2013年2月27日 水曜日

経営革新等支援機関に認定されました

昨年12月に、経済産業大臣より、中小企業経営力強化支援法にもとづく「経営革新等支援機関」に認定されました。
これから、既存企業の再生支援、経営改善支援に取り組み、中小企業から日本経済活性化の起爆剤となれるように力を尽くしたいと考えています。
日本政策金融公庫では、経営革新等支援機関が関与している企業の創業融資に優遇金利が適用される制度が創設されるそうですので、今以上に、創業支援にも取り組んでいきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2012年10月25日 木曜日

平成23年分民間給与実態統計調査が公表されました

国税庁から、平成23年12月31日現在の民間の給与実態統計調査が公表されました。
これによると、飲食業の平均年間給与は230万円で、すべての業種の中でもっとも低い数字です。
ちなみに、一番高いのは、電気・ガス等の713万円でした。

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2012/minkan/index.htm


投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2012年10月 3日 水曜日

月額利用料定額の記帳代行サービス始めました!

飲食店オーナー様に最適な、記帳代行サービスを始めました

忙しくて日々の帳簿作成まで手が回らないという方、事務作業よりも店舗運営に集中したい、という方に最適なサービスです。
個人事業なら月額8,925円からです。

毎月、試算表(損益がわかる帳票)をお送りしますので、数値管理もしっかりできます。

もちろん、確定申告まで対応します。

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2012年9月17日 月曜日

「個人と会社 税金のすべてがわかる本」'12~'13年版が発売されました

個人と会社 税金のすべてがわかる本

人生のライフステージごとに、どんな税金がかかるのか、節税方法は? など、従来の税金本にはない構成でわかりやすく書きました。
どうぞ、ご購読ください。私は、7章と9章を執筆しています。

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2011年12月 8日 木曜日

ホームページ作成補助金

東京都港区には、ホームページ作成・変更費用を補助する制度があります。平成24年1月末まで募集していますので、ホームページ作成をお考えの企業は、利用されてはいかがでしょうか?
http://www.minato-ala.net/guide/shien_c/shien_c04.html

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2011年10月14日 金曜日

受動喫煙防止対策助成金制度は創設されました

労災保険の適用を受けている中小飲食店が、喫煙室の設置等を行う場合、工事費用について助成金を受けられる制度が創設されました。
工事の着工前に認可を受ける等一定の条件や基準があります。詳細は下記をご覧ください。

http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/anzen_eisei/_87415.html

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2011年9月10日 土曜日

新しい本が出ました!

私が共同執筆しております
「個人と会社 税金のすべてがわかる本〈'11~'12年版〉」


¥1,365
Amazon.co.jp

が出版されました。
1テーマ見開き1ページで記載され、分かりやすく書かれています。
ぜひ、お読みください。




投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL

2011年6月 1日 水曜日

最新ニュースブログを始めます。

最新ニュースブログを始めます。宜しくお願い致します。

投稿者 杉田浩二税理士事務所 | 記事URL