HOME > 飲食店新規開業・費用について

飲食店新規開業・費用について

様々な要望に合わせた料金プラン


それぞれの方に合った費用プランのイメージ

『杉田浩二税理士事務所』ではそれぞれのご依頼に合わせた料金プランをご提案させて頂いております。

個人事業開業とは異なり手続きも複雑です。

もちろん、費用面はご相談の上、決定させて頂きますので、ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。

お得!!安心!!パック料金プラン

また、経理をはじめとした事務作業の合理化支援、戦略会計に基づく月次決算及び経営計画作成支援など、業界最先端のノウハウをご提供しております。他にも会計事務所でそんなことできるの!と言うようなサービスもご提供しております。何かお困りな事がございましたら、どうぞ、遠慮なく相談下さい。

飲食店開業の準備

飲食店開業に向けてのイメージ

当事務所では、スムーズに開業していただくため、事業計画の段階から、お手伝いいたします。
事業計画は「夢」を形にするものであると同時に、資金の借り入れをお考えの方にとっては、夢の実現ができるかどうかの鍵を握る重要なものとなります。
また、お金はお店にとって血液と同じです。その意味で資金計画は、希望的観測であってはなりません。

当事務所では、ひとりでも多くのお客さまに夢を実現していただき、末永く繁盛していってほしいと願っています。
そのため、多少厳しい姿勢を持って、開業サポートをさせていただいております。

開業にあたってのノウハウなどは、随時ブログに書かせていただいておりますので、ぜひ、ご覧ください。

飲食業専門のコンサルタントやフードコーディネーターなどとも提携しておりますので、開業に当たっての不安を取り除き、お客様の夢の実現をサポートします。

異業種からの参入をお考えの方には、厨房業務を外部委託するという選択肢もございます。これにより、開業当初から質の高い経営を行うことができますし、人件費を抑えることができます。また、経営しながら、ノウハウの蓄積もできます。
委託すると、人件費が高くなるというイメージをお持ちの方もおられると思いますが、そうではありません。
例えば、月の予算70万円で調理人を2名雇用したいとします。
このような場合、月給35万円で2名雇用するよりも、たとえば、45万円と25万円で2名雇用する方がうまく行きます。
ただし、自社で採用しようとする場合、予算内で思うような人材が集まらないことが多々あります。この点、委託する場合、予算・営業時間・営業日・方針(和食でも、創作なのか、フュージョン系なのかなど)などを提示すれば、あとは人材は提供してくれます。当然、委託金額に応じた水準の調理技術は保証されますし、退職時の人員補充なども委託先がしてくれますので、余計な心配がなくなります。

また、最近売上が低迷している、メニュー構成に悩んでいるなど税務・会計以外の問題も安心してご相談いただるよう体制を整えております。